サーティワン バイト 靴

サーティワンのバイトの靴は黒スニーカーを自分で準備

スポンサードリンク

サーティワン(31)のバイトはお店から制服が支給されますが、靴だけは自分で準備するお店が多いようです。

 

フランチャイズの店舗の中には、店側が用意してくれたという場合もあるようですが、支給されるケースは稀と考えたほうがよさそうです。

 

どんな靴でもいいというわけではなくて、黒のスニーカー指定でほぼ統一されています。

 

黒に近い紺のスニーカーや、違う色のラインや柄がある靴が手元にある場合には、店長などに着用してもいいかどうか確認した方がよさそうです。

 

先輩スタッフの足元をチェックしてみるのもおススメです。

 

また、汚れや衛生面の関係もありますから、通勤用の靴とバイト用は分けて、サーティワン専用の靴を準備しましょう。

 

サーティワンのバイトは、接客以外に掃除も仕事の一つですから、汚れにくい防水加工の靴をすすめられることもあるようです。

 

スポンサードリンク

 

サーティワンのバイトは薄い化粧が鉄則

サーティワン(31)は、アイスクリームという食品を扱うお店なので化粧など身だしなみに厳しいことで有名。

 

サーティワンでのバイトを希望する場合は、自分の普段のメイクが飲食店にふさわしいものかどうかチェックすることが大切です。

 

普段濃いめの化粧に馴染んでいる人は、面接の時には特に気をつけましょう。

 

マスカラなどのアイメイクや、チーク、口紅はとにかく控えめに。

 

あらかじめサーティワンのお店の店員がどんな化粧をしているかを偵察してみてもいいかもしれません。

 

化粧については実際バイトが始まったら店長などから直接説明を受けますし、マニュアルにも「軽い化粧」といった内容の項目があります。

 

家族連れなども多いお店ですので、お客さんも清潔感のあるスタッフに接客されることを求めるのです。

 

ちなみに高校生でサーティワンのバイトを始める人は、あえて化粧をする必要はないでしょう。

 

気になる人は面接の時にでも相談してみましょう。(2017年4月4日更新)

 

スポンサードリンク