サーティワン バイト 面接 服装

サーティワンのバイトの面接は清潔感のある服装で

スポンサードリンク

サーティワン(31)のバイトの面接で気をつけたいのが、服装や身だしなみです。

 

接客業の中でも特に厳しいのが飲食店のバイトですが、サーティワンも例外ではありません。

 

面接時の服装は、清潔感のあるものが基本。

 

白のブラウスに紺やグレーのパンツやスカートなど、落ち着いた色の組み合わせで臨みましょう。

 

サンダルや派手なヒールなどはもちろんNG。

 

高校生の場合は制服もOKですし、スーツを持っている人はスーツで臨んでもおかしくありません。

 

サーティワンの面接官は、化粧、ネイルなども細かくチェックしているので、服装以外の身だしなみも注意が必要です。

 

普段から派手な化粧をしている人は抑えめなナチュラルメイクで、爪を伸ばしている人は切りそろえましょう。

 

服装や身だしなみが整ったら、あとは笑顔とハキハキとした受け答えです。

 

サーティワンのバイトの仕事はほぼ接客中心なので、お客さんに好印象を持ってもらえるスタッフを必要としています。

 

自分は苦手だなと感じる場合には、練習して臨みましょう。

 

スポンサードリンク

 

サーティワンのバイトの面接ではさまざまな質問が飛び出す

サーティワン(31)のバイトの面接では、面接官からさまざま質問を受けることになりますから、あらかじめ準備しておくことが大切です。

 

志望動機、これまでのバイト経験、学生の場合は部活等のほか、希望する勤務時間や土日祝日勤務について、さらにはサーティワンの好きなアイスクリームなどを聞かれる場合もあるのだとか。

 

質問は履歴書に記入したことと重複する内容がほとんどですが、面接官は内容だけでなく話し方や表情などにも注目していることを忘れないようにしましょう。

 

サーティワンのバイトはシフト勤務なので、勤務時間についてはかなり突っ込んで聞かれる場合も想定されます。

 

「土日両方は無理ですか?」「テスト期間中はどうですか?」など答えずらい質問が出てきた場合には、できないことをできると言ってしまわないことも大切です。

 

「今は難しいですが、仕事に慣れてきたら相談させてください」等、やる気を見せつつしっかりと意志表示することも重要です。(2017年1月10日更新)

 

スポンサードリンク