サーティワン バイト 顔

サーティワンのバイトで大切なのは顔よりも「笑顔」

スポンサードリンク

サーティワン(31)のバイトは顔で採用が決まる、という噂をよく聞きます。

 

「うちの店長は顔で採用している」という口コミも一部ありますが、実際にバイト経験がある人の話をまとめると、「顔で採用する」というのは都市伝説的の面が強そうです。

 

ただし、サーティワンのスタッフは確かに「かわいい」イメージがあります。

 

可愛らしいユニフォームも一役買っているようですが、他の飲食店のスタッフと比べても笑顔の素敵な人が多い印象です。

 

子どもに喜ばれたり、お客さんの方から感謝の言葉を掛けられることも多いので、スタッフの顔にも笑顔が浮かびやすいのかもしれません。

 

サーティワンのバイトを希望するなら、気にした方がいいのは、顔の造作よりも笑顔や表情の方です。

 

面接の際などは、こうした点は特に見られている可能性がありますから、事前に普段自分が人と接するときにどんな顔をしているのかを鏡でチェックしてみてもいいかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

サーティワンのバイトの初日は元気なあいさつから

サーティワン(31)のバイト初日は、まず元気なあいさつから始めましょう。

 

制服を整え手洗いの基本を覚えたら、マニュアルなどを活用して担当のトレーナーから仕事を教えてもらいます。

 

サーティワンの店によっても異なりますが、初日は仕事の説明だけで終わってしまう場合もあれば、実際に接客を試してみたり、アイスクリームをすくう作業に挑戦する場合もあります。

 

初日から厳しい事を言われたり、さまざまな仕事内容を詰め込まれて、「これからやっていけるだろうか」と不安になる人も多いようですが、心配のしすぎは禁物です。

 

どんなバイトでもそうですが、初日は雰囲気に馴染むだけでも精一杯ですし、必要以上に緊張して頭の回転も鈍りがちです。

 

サーティワンの店側もそんなことは百も承知。

 

バイトから帰ってから余力のある人はお店で覚えたことを復習するのもいいですが、初日くらいはゆっくり頭と体を休めて緊張をといた方が無難です。(2017年3月28日更新)

 

スポンサードリンク